レーザーと手術

レーザーと手術

レーザーと手術

薬だけで十分に眼圧を下げることができなかった場合には、房水の流れを良くするために、レーザー手術や外科的手術を受けていただきます。
手術によって視野を回復させることはできず、緑内障を進行させないための治療です。

レーザー治療

レーザー光を当てることで房水の産生機能を抑えたり、房水の排水口である繊維柱帯の目詰まりを減らして、房水が排出されやすくなるようにします。充分な効果がでる場合とでない場合、そして手術後眼圧が下がっても、だんだん効果がなくなることがあります。日帰り手術が可能です。

手術治療

目詰まりを起こした房水の排水口を部分的に取り除いたり、切り込みを入れたりして、房水の流れをよくし、眼圧を十分に下げることができます。1~2週間入院が必要です。

緑内障についてさらに詳しく見る

緑内障の症状と原因

緑内障の検査

点眼薬による治療

アクセスマップ
アクセス

JR東戸塚駅東口から徒歩3分

住所

神奈川県横浜市戸塚区品濃町517-1
ニューシティ東戸塚パークハウス南の街1F

電話番号

045-828-4107

» 大きな地図で確認する »
目の悩みに関して気軽にお問合せください
045-828-4107
           
受付時間 午前 午後
月・水・木・金 9:30~12:30
(オンライン受付
10:00~11:30)
13:45~18:00
(オンライン受付
14:00~17:00)
土・日・祝 9:30~12:30
(オンライン受付
10:00~11:30)
13:45~17:00
(オンライン受付
14:00~16:00)